無料ホームページ ブログ(blog)
華's Room☆ 姑獲鳥の夏
 
 
 

■Profile

華
  • レース業界で働くダーリン、Pちゃんと二人暮らしのカラテカ女子。(空手歴10年初段、三十路オーバー)
    医療系資格持ちの現役女子大学生。

  • RSS


  • 07 2017/08 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -


    ■Link

  • きままな掲示板☆ どんなネタでも OKです!足跡残して行って下さい
  • のほほん人生 (よこきさんblog)
  • ☆moonlights(LevieさんHP)
  • ONE VOICES(Levieさんblog)
  • sugar days(ともちゅわんblog)
  • PURI PURI BLOG(かこままさんblog)
  • capriccio(かのんさんblog)
  • quattro's room(quattroさんblog)
  • PARLOR CAR(あんだーていかーさん)
  • バンダイのプラモデルを9割に持ってくることを考えるページ(プロキックボクサー飯塚選手のHP。ガンプラ好きな方、どうぞ)


  • ■Recent Entries

  • 久々更新(04/26)
  • ゲット!(03/12)
  • 景品にはまる…(03/01)
  • 超ネガティバー(02/27)
  • バレンタインデー(02/14)
  • iーpod(02/07)
  • 試験期間中につき(01/22)
  • 悪者??(01/11)
  • さくらちゃんのお友達(01/09)
  • 減量生活10月編(01/08)


  • ■Recent Comments

  • ともちゅわん(03/17)
  • (03/15)
  • ともちゅわん(03/15)
  • (03/02)
  • (03/02)
  • ヨコキ(03/01)
  • ヨコキ(03/01)
  • ヨコキ(03/01)
  • かのん(02/28)
  • (02/27)
  • ヨコキ(02/17)
  • (02/12)
  • ヨコキ(02/08)
  • (02/07)
  • (02/07)
  • (02/07)
  • ともちゅわん(01/23)
  • ヨコキ(01/23)
  • (01/21)
  • (01/21)


  • ■Recent Trackbacks

  • 仙丈亭日乘:「のだめカンタービレ」第13卷 二ノ宮知子(09/24)


  • ■Category

  • 華の日常 (58)
  • 空手の話 (17)
  • 大学の話 (9)
  • 仕事の話 (3)
  • 映画・ドラマの話 (6)
  • 漫画・小説の話 (6)
  • ショッピング (3)
  • グルメ (5)
  • 華@携帯投稿 (21)
  • ご挨拶&自己紹介♪ (0)


  • ■Archives

  • 2006年04月 (1)
  • 2006年03月 (2)
  • 2006年02月 (3)
  • 2006年01月 (6)
  • 2005年12月 (3)
  • 2005年11月 (5)
  • 2005年09月 (5)
  • 2005年08月 (6)
  • 2005年06月 (2)
  • 2005年05月 (1)
  • 2005年04月 (4)
  • 2005年03月 (7)
  • 2005年02月 (23)
  • 2005年01月 (18)
  • 2004年12月 (31)
  • 2004年11月 (11)


  • ■Search



    ■--/--/--(--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | トラックバック(-) | コメント(-) | スポンサー広告 | Page Top


    ■2005/08/21(日) 姑獲鳥の夏

    20050821000300

    をほほほ!
    ついに姑獲鳥の夏、観に行きました。
    京極夏彦ファンのあたくしにはたまらないもんでした。
    建造物、風景、どれをとっても原作に忠実に作られていて、自分の頭の中で創造していた世界が再現され、ちょっと感動モノでした。
    キャスティング的には、堤真一好きだけど、自分の中の京極堂のイメージは野村萬斎(漢字合ってるか!?)でした。
    でも堤京極堂も観てみたらなかなか良かったです。
    他のキャスト、阿部寛や宮迫博之、永瀬正敏、すごいはまってた!!

    けどけど、原作を読んでいない、一緒に行った友人は、な事が多かったようです。
    細かい人物紹介など、映画では省かれているので、映画だけであの作品を理解するのはたしかに大変かもしれないです。

    なので、原作読んでから観に行く事をお勧めしますです。

    京極堂シリーズでは、なんだか哲学のうんちく、カント、デカルトの世界??みたいなのを感じるけど、そんなへりくつうんちく(失礼・・)も楽しめる独特の世界観があたしは好きです。

    華の好きな話は二作目の「魍魎の函」
    映画化求める

    最近気づいたのですが、私、どうも阿部寛が好きなようで。。
    特に、トリックの上田次郎役、今回の(姑獲鳥の夏)榎木津役、ドラゴン桜の桜木弁護士、
    古くは舞台、熱海殺人事件モンテカルロイリュージョンの(役名忘れた)迫力の女装(!!)姿などなどなど、ひきつけられてやまない何かを彼に感じるのです。

    私、馬鹿と天才紙一重みたいなのにちと弱い。
    そうゆう役が似合いすぎです、阿部寛!!!

    しかし、そんなやつが身近にいたらものすごい迷惑だろーなー。
    これからも阿部寛の活躍を期待したいと思います。

    あれ、いつのまにか阿部寛の話題にすりかわってるし・・・

    そして、写真は映画館に飾ってあった姑獲鳥(妖怪)の人形です。
    あまりにリアルだったので、つい





    スポンサーサイト

    00:03 | トラックバック(0) | コメント(2) | 映画・ドラマの話 | Page Top


    <<例のアレの続き | ホーム | ひさびさ更新!!>>


    ■コメント


     はいは~い(またまた挙手)!私も、京極堂は野村萬斎だと思ってマシタ!!
     しかも安部寛ズキ!ギャグな彼はサイコ~ですよね!!(思わず興奮)ドラゴン桜ハマってます(笑)。
     そして・・・映画『姑獲鳥の~』面白かったんデスね・・・。かのん、京極作品はコレとあと2~3しか読んでないンでイマイチ世界観がつかめないんですが・・・DVD待つのやめよっかな~・・・(爆)。
     で、今思ったんですが・・・ウブメ→姑獲鳥って変換されるPCってスゴイわ!京極氏のPCいじってみたい・・・(笑)。
    【2005/08/21 11:23】 URL | かのん #- [ 編集]

    運命感じる第二弾e-230
    姑獲鳥の夏、内容は、ほとんど小説そのままなんだけど、とにかく個性的な登場人物達がビジョンになって動くのがなんとも楽しかったです。
    イメージに合わないとぼろくそ言う華ですが、今回はほぼ納得だったので、絶賛中。

    京極堂は陰陽師だから(ちなみにおんみょうじをPCで一発変換したら恩苗字、となった。)
    陰陽師=野村萬斎というイメージが刷り込まれているんだろうなー、きっと。

    それにしても、確かにウブメ→姑獲鳥が一発変換できるpcって、たしかにすごいデスネe-236


    【2005/08/21 12:43】 URL | 華 #- [ 編集]
    Page Top


    ■コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    Page Top


    ■トラックバック

    トラックバックURL
    http://hanacyan.blog2.fc2.com/tb.php/107-9d637045
    Page Top


    |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。